読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の育てる無農薬露地栽培のいちご畑ご紹介

皆さん、こんばんは🌛

いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日3月20日は「春分の日」であり、「中彼岸」でもありますが、とっても天気が良く春を感じ、北国秋田もいよいよ春の到来です🌸

 

 

さてさて、題名にもありますように今回は、私の育てている🍓いちご畑🍓について少々ご紹介させていただきたいと思います。

 

小規模な畑は20年ほど前からやっているのですが、いちごとの出会いは約10年前。

興味本意で育ててみたいちごでしたが、気が付けば没頭していました。

以後10年、

埼玉の加須市や山形の酒田市、福島の二本松までいちご畑をやられている方を訪ね、お話を聞いたり、見学させてもらったり、また様々な本を読みながら試行錯誤し、

自然の環境で育てたかったので、露地栽培にこだわっています。

また自然や人に優しいいちご栽培をしたかったので無農薬栽培でやってます。

 

今では約2500株のいちごを育てています。


f:id:mitsuhiro5326:20170321073719j:image

早朝息子たちと苗植えをしている
f:id:mitsuhiro5326:20170321073802j:image
f:id:mitsuhiro5326:20170321212724j:image

雪をかぶり春を待ついちごたち
f:id:mitsuhiro5326:20170321212810j:image
f:id:mitsuhiro5326:20170321212834j:image

 

 

1年で最も楽しみな収穫シーズンは早朝3時半頃起きで畑に行き、収穫をします。

毎日大きなザル5杯ほどのいちごが獲れるのですが、「とれたて生いちご」は絶品です。

 

またうちの妻が作る「いちごジャム」も絶品で、知り合いの方たちにお裾分けさせていただいているのですがとても好評です。

 

また「いちごミルク」にしたり、凍らせたいちごと牛乳をミキサーで混ぜた「フローズンいちごミルク」は夏には最高の1杯となります。

f:id:mitsuhiro5326:20170322134348j:plain

 

また早朝に朝日や鳥の声、虫の声などを聞きながらやるいちご仕事はとっても気持ちが良く、1日をクリアな気持ちで迎えられます。

*去年の秋、息子たちと「苗植え」をした時の様子を、息子がブログに載せていたので、そちらの様子も是非ご覧ください。

http://ameblo.jp/ruuuuniiii/theme-10099188280.html

 

そんなこんなでいちごには強烈にハマっており、今後も続けていきたいと思ってます。

 

実はこのいちご畑で、多くの子どもたちに「いちご狩り」などを体験してもらいたいと考えております。

私の密かな、そして大きな楽しみです。

その時はどうぞ皆さん、子どもたちだけでも、親子ご一緒にでも参加くださいね!

 

いちごについてはまだまだお話ししたいことがありますが、今回はここら辺で終わりにしたいと思います。

 

 

 

それでは最後に潟上の風景を載せて終わりにしたいと思います。

今回はマル秘白鳥スポットです。 


f:id:mitsuhiro5326:20170321074221j:image

明日もみんなにいい風吹きますように!

 

 

 

 中川光博手作りホームページ

https://www.facebook.com/profile.php?id=100015388685584