読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりひとりはみんな天才を宿しています。その天才を引き出すことが教育の大きな喜びです。

政策背景

皆さまこんばんは!

今日は私の主張背景を簡単にご説明させていただきたいと思います。

 

「子どもの能力を引き出す教育」

個性を縦横無尽に発揮させ、それぞれの違いを認め大切にするような教育です。

ひとりひとりはみんな天才を宿しています。その天才を引き出すことが教育の役目です。

そしてそのためには子どもの声をしっかり聴くことが大前提であり、そのためのプログラムをそれぞれの学校で工夫し特色のある授業を創りだす必要性や学校全体がカウンセリング機能を発揮できるようにならなけばならないと考えています。

 

 

「大介護時代」

2025年問題とも言われており、8年後には人口の3人に1人が65歳以上、5人に1人が70歳以上となり、

介護を必要とする人が、介護施設の許容量より多くなってしまうということです。

これは今まで人類が遭遇したことのない、まさに未知との遭遇であり早急に手を打たなければなりません。

 

そのために「地域包括ケアシステム」という、

行政単体でやるのではなく、民間、NPOなどと協力しあい、

医療、介護、看護、福祉などの連携体制のシステム作りを行っていくことが必要だと考えています。

 

 

次回は「学校給食の無償化」がなぜ必要か?驚くべき今の潟上の現状とともにお伝えしたいと思います。

 

どうかみんなが笑顔の潟上となりますように。

 

 

 

それでは最後に潟上の美しい風景で終わりとさせていただきます^^

f:id:mitsuhiro5326:20170214002128j:plain

明日もみんなにいい風吹きますように!

 

 

 

中川光博手作りホームページ

https://www.facebook.com/profile.php?id=100015388685584 

 

#子どもの能力を引き出す教育 #秋田県潟上市 #中川光博